毎年使えるハガキソフト!移行が可能な会社は?

ハガキ関連の雑学

毎年使えるハガキソフトについて解説!ハガキソフト間の移行が可能な会社も説明しています。

少女HELP
少女HELP

毎年ハガキソフトを変えるのが面倒だし使い方もいちから覚えなければいけないので毎年使えるハガキソフトってあるのかな?

ポストマン
ポストマン

有料ソフトならもちろんですがフリーの無料ソフトでも一度ダウンロードしてしまえば基本的に毎年使えますよ♪

ただ無料ソフトの場合突然途中で終了する事があるのが難点です。

 

少女
少女

そうなんですね。でも途中で終了したりするのは怖いですね(;’∀’)

ポストマン
ポストマン

ですので有料もそうですが無料の場合は特にCSV取込ができるソフトを選んだ方が良いと思います。CSVをダウンロードできると他のソフトに移行ができます。

例えば人気の筆ぐるめは筆まめにもハガキスタジオでも宛名職人、楽々はがきなどどこにも移行ができます。相関関係なのでこの上げた会社同士なら逆もしかり移行ができます。

 

少女笑う
少女笑う

確かに住所禄さえCSVで移動できてしまえば途中で終了したり違うソフトにしたいと思っても面倒な入力をまた最初からやる必要もないので安心ですね。

でも無料のハガキソフトでもCSVダウンロードはあるのかしら・・

 

ポストマン
ポストマン

ありますよ♪こちらのページでCSV取込ができるソフトか一覧に出していますので見て見てください。

またCSV取込はおいておいて毎年使えるソフトとして日本郵便のハガキデザインキッドがおすすめです。

無料ですし2020年に一度終了しましたがすぐに2021年版がリリースされています。すぐにまたやめることがないですし干支なども毎年変わりバージョンも無料で変わります。参考にして頂ければと思います♪

基本的にはCSVの移行は書出しや取込ができるソフト間だとほぼどこでもできるものですがある程度エクセルをいじれる程度の知識とContactXMLなどに変換する方法を知っていなければいけない場合もあります。いくつかのハガキソフトは読み込みの際に「ContactXML」に変換して保存しますか?という選択肢があったりするのでそういった場合は楽ですね。

タイトルとURLをコピーしました